Jasper Inc.

地方在住エンジニアのテック&ライフブログ

テック

Oracle Linux 8 に Terraform をインストールする

パッケージマネージャとバイナリファイルのどちらを使うかはお好みで。

【Terraform】templatefile関数でシェルスクリプトに配列を渡す【OCI】

前回はtemplatefile関数を使ってシェルスクリプトなどのファイルの中の値を変更する方法をシェアしましたが、今回はその変数が配列で、シェルスクリプト側でfor文で取り出す方法をシェアします。

【Terraform】templatefile関数でファイルを動的に変更する【OCI】

TerraformでシェルスクリプトやJSONファイルを利用する際に、templatefile関数を使うことで、ファイルの中の値を動的に変更できます。

【OCI】コンパートメント内の全リソースを検索・削除する

「コンパートメントを削除したいが、リソースが残っているらしく削除できない」という状況で、リソースを探して削除する方法を共有します。

【Terraform】countで作成した複数リソースをoutputする

countで複数リソースを作成し、そのidなどの情報をリスト(配列)でoutputしたい場合… resource "oci_mysql_mysql_db_system" "this" { count = 2 availability_domain = var.availability_domain ︙ } このように”*”を使うことで実現できます。 output "ip_li…

certbotの使い方

Let’s Encryptで無料でTLS証明書を取得する際に使用するクライアントアプリ、certbotの使い方を簡単にまとめておきます。

【OCI】お名前.comで取得したドメインを設定する

お名前.comでドメインを取得し、それをOCIで登録する方法をシェアします。なお、ドメインは予め取得しておいてください。

【OCI】コンテナインスタンスとコンテナレジストリの使い方

OCIでももちろんコンテナインスタンスとレジストリを使うことができます。AWSでいうところのECSとECRですね。今回はそれらを使ってNginxを起動させるまでの手順を解説します。

【Docker】execコマンド実行時のエラー

$ docker exec -it web /bin/bash OCI runtime exec failed: exec failed: unable to start container process: open /dev/ptmx: no such file or directory: unknown Dockerコンテナに入ろうとしたら、上記のエラーが表示された。「何もしていない」とは言…

【Docker】コンテナでNginxを起動する

動作確認などのために、NginxをDockerコンテナ上でサクッと起動したいことがあるので、メモを残しておきます。

【Linux】S-nailでメール送信 応用編

まあ応用というほどでもないんですが、日本語の文字列を件名や本文に含める方法などを共有します。

【Linux】S-nailでメール送信 基礎編

S-nailを使ってSMTPメールを送信する方法を共有。

【OCI】DockerをOracle Linux8にインストールする

ただの個人的な備忘録。 特別な手順などは不要。

React Hook FormのuseFieldArrayで可変フォームを実装する

入力フィールドの数や項目を動的に変化させたい場合、React Hook FormというライブラリのuseFieldArrayというフックを実装することで実現可能です。なお、UIライブラリとしてはMUI v.5を利用します。

React Hook Formでバリデーションを実装する

Yupのようなバリデーションライブラリを使わずとも、React Hook Form (RHF)で基本的なバリデーションは可能ですので、その方法を解説します。なお、UIライブラリとして、MUIを使っています。

React Hook FormとMUIでモダンなフォームを作成する

モダンなデザインのログイン画面やユーザー登録フォームなどを実装したい場合、React Hook FormとMUIの組み合わせが候補の一つかと思います。今回はその方法、使い方について解説します。

React Colorの導入と使い方

React Colorというライブラリを利用することで、オシャレでいい感じのカラーピッカーを手軽に導入できます。

react-data-table-componentで管理画面をつくる

今回解説するのは下記の通りです。 ライブラリを使ってテーブルデータを表示する 行内のボタンをクリックし、編集用のモーダルを開く なお、UIにはMaterial UIを利用します。

react-modalとMaterial UIでモーダルをつくる

react-modalとMaterial UIの導入と使い方を簡単に解説します。